菅谷寛志 オフィシャルホームページ

サイトマップ

守るべきものがある。
 ~ それは、日本人の価値観(自主・自立・自尊) ~

 平成26年12月の衆議院選挙では、自民党に大きなご支援を賜り
お陰様で引き続き政権を担わせていただくことができました。
皆様のご期待をしっかりと受け止め、数に驕ることなく謙虚で丁寧な
政権運営を心がけ、そしてアベノミクスを更に推進し明確な成長戦略を
描かなければなりません。その一つが地方創生です。地域がそれぞれの
特性を活かし、自律的で持続可能な地域を実現することで地域経済の
回復を図り、確かな未来を築かなければなりません。
私たち自民党は申すまでもなく、保守という価値観に立脚した政党です。

今まで、あまりにも当然のこととして、国民に対しその説明を怠って来ました。保守とは、我々の先祖が営々と築いてきた伝統や文化の良いところを、
次の世代にしっかりと伝え、そして、長い歴史の中で培われてきた日本人の価値観を大切にし、それに立脚した政策を立案・実行することであります。

その日本人の価値観とは、自主・自立・自尊であります。

これは、自分自身に誇りを持って、努力を惜しまず、誠実に正しく生きることであります。
日本社会の基本は、すべての国民それぞれが力の限り努力することを前提とし、努力しても力が及ばない弱い立場の人は、社会が守るということを原則としています。
努力いかんに関わらず、無秩序にお金をばらまくのではなく、努力して
立ち上がろうとする人を助け、そして努力する人が正当に評価される社会を築くことが大切です。
無秩序なバラマキ政策は、この日本人の価値観を根底から崩壊させ、我が国の将来に大きな禍根を残すものであります。
今こそ、日本人の価値観を守らなければなりません。
日本の再生に向けて全力で取り組みますので、温かいご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

菅谷寛志 自筆署名

お知らせ
菅谷寛志ブログ
菅谷寛志ブログ